2011年03月09日

BRAVIA買った

 SonyのBRAVIA買った。

 今まで「オラが村」では主流が14インチブラウン管だったのでそれに比べるとデカ画面だ。だが、世の中レベルでいうと22インチは小型!なのだ。

 とりあえず

アンテナの分配器と分波器を買って、BRAVIAにもレコーダーにも電波を行くようにした。 
HTMIを買ってレコーダーの出力がBRAVIAに行くようにした。

 のだが、機器の位置決めや接続のしかたが吟味されてないところがある。

まず関係する機器をリストアップ

 BRAVIA
レコーダ
プリメインアンプSANSUI(スピーカJBL)
ノートPC
ノートPC用外部ディスプレイ
ノートPC用USBサウンドプロセッサ
 インターネットハブ

接続を考察

まずは映像
 レコーダ→BRAVIA
 ノートPC→ノートPC用外部ディスプレイ
で終了。

インターネットは
 ハブ→ノートPC
 ハブ→ブラビア
(ハブ→レコーダは不要かな)
でこれもまだ、やってはいないが方針はきまり。

あとは音声で
今までは
 レコーダ->アンプ->サウンドプロセッサ->PC
 PC->サウンドプロセッサ->アンプ
となっていた。

 目的としては2点。
・サウンドプロセッサがミキサーのかわりで、レコーダの音もPCの音も同じスピーカーセットに同時に出せるようにしてある。
・サウンドをサンプリングしたかった(今はあんまりやってない)

 さてこの音声の部分をどうするかが今回まだぼんやりしている。
 HDMIでつないでいるので
 レコーダ→BRAVIA部分はすでにつながっているが。

まぁ、ちょっと考えると
 レコーダ->BRABIA->アンプ->サウンドプロセッサ->PC
 PC->サウンドプロセッサ->アンプ
これかな。

/////

最近買ったBRABIA(約5万円)の音を
それよりも高かった30年前のSANSUIで出そうとしてるところが、不思議というか、魅力というか。






posted by いわいまさか at 10:20| Comment(1) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

ブログデザイン変更してこ

 googleで「パズル」で検索するとこの「まさかのパズル」が上位に出る。

 気持ち的にはパズル押しなのだが、パズルの記事が豊富にあるわけではないのでちょいとこころ苦しい。

 なので、

1.トップページの上の方にパズル関連のページへのリンクリストを設けた。

 これを気にプログデザインをちょこっと変更していこう。以下箇条書き。

2.各リンクの説明は、加えて行こう。
3.さらにはリンク先やリンク先の主に触れた記事はかくかも。
4.自作のM1号君はサイドバーに入れよう。
5.この黄色のデザインは加藤紀子ブログを模倣しているのだけど、もっと模倣するか、ガラッと変えるか、どうしようかな?
6.関係ないけど、加藤紀子のTVでの出演機会が増えていてそれは喜ばしい。

 いずれにしても、ちょっとずつねぇ。
 



 

 
posted by いわいまさか at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

トイレタンクメンテ

ふと気づくと、トイレでポタポタ鳴っていた。といって水が外に漏れているわけでない。

 フロートバルブが古くなってそこから漏れてるんだよなと思い見てみる。いじってみるとゴムの染料がおちて手が真っ黒になる。「色が落ちるときはもう換え時」なのだ。ネットからのウケウリ。

 止水栓を閉めたい。普通の手でひねるタイプだ。が、目いっぱいあけてあって手では動かない、自在プライヤがあったのでそれをひっかけて、ひねる、動いた。この工具は、1年くらい前にトイレの便座をとりかえるに当たり購入したものだ、また役にたった。

 古いフロートバブルを持っていて、同じようなやつを渋谷ハンズで買った。こんな対応は、楽勝楽勝。

と思っていたが、ちょ、待てよ。まだポタポタ鳴る。

よく見てみると、ボールタップの止めが甘くなっていて、オーバーフローいっぱいまで水面に行き、そこからわずかずつ水が落ちているのだった。

ネットで調べた。ちょっとやっかいそうだが、自分で直すことにした。ボールタップ内のパッキンを取り替えればいいようだ。ボールタップ全体をまずトイレタンクからはずす。水道の入り口がトイレタンクの下だった。「なんでこの位置だ」というツッコミ。水は抜ける分は抜いて作業をした。が、はずしたら、残っていた水がバシャバシャとトイレの床の上に漏れる。めんどくせぇ。

 ボールタップを分解する。全体的に金属性。サビサビなので止めねじが手で動かない。ねじの頭はマイナス型である。ペンチが手元になかった。困った。が、複数サイズ六角穴レンチ工具を持っていた。それのサイズのあいそうな六角穴の対角線にマイナス型をはめて回す。動いた。この工具も便座取替えの時に購入したものだ。そのときはサイズや構造があわず使えなかったものだが今回は役にたった。六角穴でマイナスネジヘッドを回す。人間は猿より頭がいい笑。

 ターゲットのパッキンを取り出せた。その現物を持ってまた渋谷ハンズに行く。その代替パッキンもあったが、店員には、パッキンのついてる円筒状の弁そのものを取替えるといいのではと進められた。その話に乗ってみた。自分ちの装置は金属性だが、新しく買ってきた弁はプラスチック製。なんかこう、サイボーグ化してるようでカッコいいとか思いつつ。

うちに帰ってとプラスチック弁をとりかえて、トイレタンクにすえつけてみると、フロートがあがっていっても水が全然止まらない。もう一回はずして、弁の長さを比べてみると何mmか違っている。残念このパーツは使えんのだ。

 しかも、それとは別に、タンクへのつなぎからトイレ床上へボタボタ漏れる。この部分、修繕作業前は水漏れはなかったが、一度、はずしたら、パッキンの老朽化が効いてそのままでは、使えなくなったようだ。2次災害的。

 うにゃにゃ、心が折れそうになった・・・。ちょっとだけポタポタ言ってたけど、全然使えていた初期状態に比べて、水は止まらないは、ボタボタ床に漏れるは、状況が悪化している。手術して悪化したみたいなぁ。

 が、いや待てよと、
フロートに部分は、昔の弁+新しいパッキン(購入必要)
タンクつなぎ部分も、新しいパッキン(購入必要) 
 でもう一回チャレンジしてみようと。

 また、渋谷ハンズに行って部品を入手。

 同じ作業をガシガシやって、どうだ?どうだ? やったーっ。\(^o^)/。
 ボタボタ問題はオールクリア。
 今度は、うまく行った。ちょっと水が止まりすぎる帰来があるが・・・、この部分は調整してみよ。
posted by いわいまさか at 13:33| Comment(1) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

謎解き映画って

 シャッターアイランドを観た。レオナルド・ディカプリオ主演の映画。

 本編が始まる前に
1.「オチを他の人に言わないでね」
2.「脳が思ってることが真実ではないかも」
3.「いろんなところに伏線はってあるのでチェックしてみてね」
の前フリがあった。

 3項目は咀嚼して書いた。本当はもっと、仰々しかった。3.のところが「謎解き」扱いになっていた。


 謎解き映画って何だ?思いつくところで、

A.ストーリーに大ネタが入っている。上記1とは関連。
B.主人公や映画の中の人が謎を解いていくのを楽しむ映画。ナショナルトレジャーのような。見ている人が謎解きしてるわけではない。
C.編集に時間前後、回想シーン、夢の挿入、イメージの挿入、どちらとも取れるメッセージ、などが入っていてそれらをつないで、映画の示しているものを読み取る。

 シャッターアイランドは観終わってみれば、該当項目はAとC。といっても、作品の観ている途中まではBの線も捨てきれないので。

 Cの部分が読み解きが終了すると、パーツパーツの多くは伏線になっている。ので上記項目3になる。

 映画によっては、Cに対する答えが、矛盾あるまま、あるいは用意してない場合も考えられるので要注意。また、設定が宇宙人とかオカルトとか魔法世界とかまでいっちゃってる場合もあるのでそれもた。シャッターアイランドはそうではなかったが。

 シャッターアイランドに関してはAだけやって満足してるのはもったいなのでCをやるとよい。

 「大オチはすぐにわかった」「だからくだらない映画だ」みたいに書いてあるブログを目にしたのでこの記事を書いてみた。

/////出だしからして、
 船酔いのようだが「水がどうのこうの」と言ってる。
 初めてあったばかりの二人の服のセンスが似てる。
 タバコ持ってないのを船員のせいにしてそのまま。
 ポーランドから来て連邦捜査官???
 
posted by いわいまさか at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

facebookなるものを

 パズル懇話会の小谷さんにすすめられてfacebookなるものを初めてみた。

  twitterはすでにやっていて、そこはオレの場合は主に「大喜利参加」「ダジャレ投稿」に使っている。twitterは「使えてる」のだ。

 facebookはtwitterに比べ機能が豊富すぎ???で、何をやるべきかが今のところオレには「ハテナ」。

 でもとりあえずテーマは決めていてそこでは、英文でパズル的なものということ。

 ここまで書いて気づいたが、ざっくり言うと、twitterが日本語でfacebookが英語。

 パズル懇話会は英語では
Academy of Recreational Mathematics Japan.
略して
ARM Japan
なのだそうだが、そのことを会員の95パーセントは知らないと思う。

アクセスは
http://twitter.com/mikakeru
facebookの方は「Masayoshi Iwai」かな、やっぱり、よくfacebookわらかない。
posted by いわいまさか at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

ライカパンプキンパイ

アトランタへ行っていた。パズル関連の集まりに参加したため。帰りは現地29日(月)午後の成田直行便。

 搭乗券をゲットして、パスポートチェックをとおり、金属探知機やらある審査を通って、しばらくして飛行機に搭乗。エンジンがかかり、そろりそろり、動き出し・・・。

と社内アナウンス、英語ははっきり言って、わからない。が親切にそのあと日本語のアナウンスがある。エンジントラブルのサインが出ているという。

 エンジンチェックのために整備場にもどるという。そこでそのまま調整して飛べるか、ダメかが決まる。

 しばらくすると、その機体はダメだとなって、ラッキーなことに同じ形の飛行機がもう一つあるので、その飛行機にのるために一旦降りて下さいとなって。

 搭乗ゲートで、みんな、代わりの飛行機に乗りなおす気満々で待っている。とこんどは結局今日飛ぶのは無理、次の日の便に切り替え、宿泊券とお食事×2枚を出すという。あらら。あずけたバッゲージはそのままで、もどってこない。

 一日ずれるのも嫌だが、英語ができないオレにとっては、何だか、難易度が高いのが問題だ、ウォー。

 でも、パズル仲間の海外経験豊富な、イワヒロさんが、仲間9人分をまとめて交渉してくれた。いやぁ、我らも助かっているが、業務がその分早く終わって、飛行機会社のDELTAも助かってるだろこれ。ちなみに彼は次の日に便がのびたのが4回目だという。

不案内のなか、途中のインショーメーション窓口で聞いたりして、CROWNE PLAZAホテルの無料シャトルバスに乗る。

 そのバスには、小さな女の子が乗っていて。その家族もどうやら、我らと同じ境遇らしい。

 「ライカパンプキンパイ〜」

 という、かわいらしくはじゃぐ声で、その子が見ている先を見てみる。夕方と夜とではもう夜に近いその時間帯。バスの窓の外には地上近くに大きな満月が。

 その月がパンプキンパイのようだと言ってるわけだ。普段の日本で見る月は白のように思っているが、そうだ、月は若干黄色かったのだ。

 ホテルには無料の無線ランがあった。その夜、電源コードなしネットブック、iPhoneでアクセスして知った情報。twitterからだったか。今月は満月が月あたまと月おわりに二回ある、2、3年に一度の珍しい月。そのことを「ブルームーン」というのだそうだ。

 ブルームーンライカパンプキンパイなのだ。それでいいのだ。
posted by いわいまさか at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

ぷよぷよ風on twitter

twitterはとりあえず、情報伝達早い。
最近の印象に残っていることとしては、

吉田VSヒョードル(朝のスポーツ新聞より前の時間帯)
朝青龍引退     

 twitterの書込みを見て、ネットのニュースを見に行っても、確認がとれない。

******

 一方、本当に単なるつぶやきも多い。もともとそういうコンセプトなのだから。いわいの書込みもこのタイプが多い(笑)
 
******

 いろんな情報がみつかる。それは見てるものが違うので人によって違うのだろうと思う。いわいの場合はテレビ番組とかプロレスイベントであるとか。

******

 ここでは、パズルネタということでプチネタ紹介。

ぷよぷよ風のデモをtwitterのアカウント画面で作ったという情報がながれてきた。

http://twitter.com/tkpuyop

 予想するに「おもしろいもん好き」のフォローの流れにのって。

******

posted by いわいまさか at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

サービスの整理

 インターネットには無料のサービスが一杯あって、つい好奇心旺盛だと加入してしまう。

 が、全然使わずに放置ってことがある。

 あるいは前は使ってたけど今は抜けてるとか。

 使ってないサービスは、退会、削除するのがいい。

 それは、つまりエコだ。

 今回、「はてな」を退会した。昔はよく、アンテナとかブックマーク使っていたが。

・・・・・

 ちょいと話の軸がずれるが、

 検索が強力になったので、ざっくりしたかじとりにはブックマークはいらない。「あのブログ見てみよう」ぐらいなら。

 昔はしょぼいブログ、HPはブックマークやリンクがないとたどりつけなかったが、今はキーワードがしっかり覚えていればダイジョブ。
 
・・・・・

 twitterはやっている。seesaaにtwitterの書き込みをまとめて投稿する機能があり、ここ何日か、やってみていたが、うざいのでやめ。

 twitter自体がうざいと見る手もあるが、今のところ飽きてないので続行。

・・・・・
 過去のサービスに加入していて今はやめたもので記憶にあるのは、
 edita
 はてな
 mysound
 niftyのおっとシンボル忘れた何か。(追加:アバウトミー)
 ・・・・
posted by いわいまさか at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

新旧のエコ競演

 去年2009年の11月に今のマンションに引越した。親戚が持っている分譲物件を格安で借りている。

 部屋にあった備品も多めに残してもらったこともあってところどころ新旧の競演が起こっている。とりあえずリストアップ。

(旧)その部屋にもとからあったアンテナ線+
(新)買ってきたUHF、BS分波機+
(新)地デジDVDレコーダー+
(旧)14インチブラウン管

(旧)30年前からつかってるちゃぶだい+
(新)最近買った3万円のネットブック

(旧)部屋備品としてあったウン10年前の乾燥機+
(新)引越してから生活救急隊にたのんで修理

(旧)小学校のときに買ってもらったピンクのピンクパンサー+
(新)去年UFOキャッチャーで取ったブルーのピンクパンサー

(新)パソコン用サウンドプロッセッサー+
(旧)学生時代に買ったSANSUIのアンプ

など、なんだか楽しい。

 便器の便座はしょぼかったので、ネットで買って、TOTO純正品でキレイでピッタシにしたし。サイズまちがえて、1台余分に買ってしまったが。

 結論、修理が楽しい。物は大切にしよう。感覚的にエコだねぇ、これ。
posted by いわいまさか at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

華名と奈苗

 今週の週プロ(NO.1510)に105Pによると、「華名がパッション・レッド離脱!」となっている。

 記事で読んだ感じでは、ストーリーの上のことではなく、本当に考え方が違ってのものわかれ。

 おっと、この話は女子プロレスの話。

/////

 ときに、華名も高橋奈苗もtwitterをやっていて、それぞれ。

http://twitter.com/k_a_n_a_
http://twitter.com/nanaracka

 お互いフォローはしていないようだ。

posted by いわいまさか at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

玄関に鏡あるいはポスター

 玄関には鏡を置くとよい。という話がある。

 「玄関には鏡」はネットで検索してわかるように基本的に「風水」。

 オレの認識してるところを書いておくと

・玄関には鏡を置くと魔除になる。
・ただし、悪いものばかりでなく、いいものもはじくかもしれないので注意。
・玄関に対して正面に置くとはねかえし過ぎになるので、横側に置くとよい。
・鏡でなくても人物のポスターや絵画で代役を勤めさせることもできる。

 どこから得た情報かというと、テレビ番組「オーラの泉」からだけど、その前からいくらかは知ってはいたような。

 で、なんでこんなことを書いているかというと、今の玄関が殺風景かなぁと思っているから。このマンションには去年末引っ越した。

 さて、何かを設置すべきか?

posted by いわいまさか at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

芳香剤

 2010年1月5日(火)19:00からの新宿ロフトワンのイベントに行った。DDTのマッスル坂井中心のイベント。内容自体は満点というわけではなかったが楽しめた。

 イベントの内容とは別に気になったことがあって、それがトイレの臭い。その箱はB2にあり、奥にトイレがあるわけだが、臭う。

 臭うといってもトイレの芳香剤が主成分。ライブハウス中のどこにいても香る。オレにとっては極端な言い方すれば、飲み食いできるような状態ではないと。

 最近、どうも、嗅覚が敏感側にふれている。

■引越したマンションの収納の木材からくる何かの臭い。
■会社のそばにいるメンバーの服から香る洗剤あるいは柔軟剤。

 気になってねぇ。

■収納にはオゾン発生器を置いた、そして是正した。
■無香料洗剤を使うようにお願いした。

 基本「元を叩く」作戦をとっている。

 コンビニに自動ドアから入ったときにコンビニのトイレのドアが半開きであることを察知することもある。そんなときは閉めに行く。ある種、犬にはできない芸当。  

 
posted by いわいまさか at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

定食屋でクラブ情報

 2009年12月28日21:00ごろ。ダンス教室(JOR・TOZAWA)をヒトコマ受けて、いつもの定食屋(えどや食堂)へ。

 するとそこには、いっしょに練習をうけていた人が座っていた。彼はオレの判定だと、その日のヒップホップ教室に来てる人の中で一番オーソドックスに上手い。

 挨拶をしてとなりに座る。しばし、歓談。他の教室のこと、ダンスのステップのこと、ダンスをやってるスタンスの話とか、まぁ軽めに。

 その中で、クラブ情報3件を教えてもらったので、ここにメモ。そして検索してリンク。「踊りに行くといいじゃないんですか?」

渋谷WOMB

新木場ageHa

渋谷atom

(目黒という話も聞いたが、何か聞きそびれたのかも)

///////

 聞いてるときはフムフムと聞いていたが、この記事を書いていて思い出した。WOMB(1回)もATOM(1回+Pylonのときに1回)も行ったことあった、何年か前だけど。すっかり忘却していた。

posted by いわいまさか at 05:37| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

引越し梱包クエスト

 最近、引っ越した。梱包はオレがすべて行い、運ぶのはおまかせという引越のサカイのコースを選択した。

 引越し当日までに梱包をコンプリートせねばならない。

 コツはガンガン処分すること、捨てることと聞いていたので、それに従った。

 書籍はダンボールに詰め、「古本市場」に着払いで送った。この作業自体は引越しとは関係なく、前から進めていたので、数ヶ月かけて10数箱。服は多めに捨てた。粗大ゴミも数点捨てた。

 そのあたりは普通として、別に、面白い体験をした。

 部屋を整理していると、
 「おっとこんなところにプラスドライバーがあった」
 「オレはのこぎりを持ってたんだ」
 「頑丈なカッターも出てきた」
 と段々ツールが揃ってくる。

 他もリストアップすると
 精密ドライバー、ビニールヒモ、ニッパー、ラジオペンチ、ビニール袋、タオル、軍手、鏡、布テープ、ガムテープ、ビニール手袋、太いマジックペン・・・。

 それらを使って処分、整理、梱包がまたはかどるという具合。「これの分解は無理だよな」と思っていたものが精密ドライバーが見つかることにより、解決できる。危険なものを持つのに軍手が使えるようになる。引越しに際して、必要なものは買わなくても部屋の中から出てくる。 

 つまり、アイテムがだんだん増えていく、あるいは、パーティー参加メンバーが増えていくRPGの感覚だった。

 まぁ、それらの道具を、整理して保持できてる人には無縁なんだけどねぇ・・・。
 
posted by いわいまさか at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

とらやのあんみつ

 とらやのあんみつを食べた。外苑前のいちょう並木を見たついで。そばにとらやがあったのを思い出し、およそ、喫茶部があるだろうということで寄ってみて。

 そのものの値段だけとっても、1155円とお高めであった。が、食べてみると、その質的迫力に圧倒される。

 ネットを調べてみると、「黒豆、赤えんどう豆に加え、黒琥珀、粟羊羹、琥珀羹、水羊羹、求肥など和菓子店ならではの自家製のトッピングが特徴です」となっている。

 レゴで言うと、「このパーツは消防車セットには入っているけど他には入ってない」みたいな部品が何個も入ってるみたいな感じ。例えが特殊ではあるが・・・。

 琥珀ってなんだ?と思って調べてみると、とらやのページには説明があった。

http://www.toraya-group.co.jp/siteinformation/wor_index.html
/////
 琥珀製 寒天を溶かし、白双糖を加え煮詰め、水飴を加えたもの。
くちなしで琥珀色に染めたため「琥珀」もしくは「金(錦)玉 (きんぎょく)」と呼ばれるようになった。
着色していない透明のものは「白琥珀」もしくは「銀玉」と呼ばれるが、その他色目により緑、黒砂糖を加え黒色などに染めたものなどがある。
/////

 合わせて注文して飲んだ煎茶もうまかったし。来年は寅年だし、年賀状のネタにどうかなぁ。


posted by いわいまさか at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

大七と牧水

 2008年11月21日(土)昼、新宿の京王プラザホテル。大学の研究室の同窓会(田中・森)が行われた。旧交を温めた。

 大学教授、O先生は、和服でいらっしゃっていた。「日本酒好き」との印象が深いので、オススメの銘柄を聞いてみた。

 大七

 と

 牧水と蔵元がいっしょの別の銘柄

 と、ふたつ。

 せっかく、教えてもらったので、ブログに記録しておく。オレの頭は酒の銘柄を覚えらないようなので、電脳にお願いするわけ。
posted by いわいまさか at 13:19| Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

ブーフーウー

 今日は、台風の影響で風が強い。雨が強い。

 「家」があってよかったなと思う。建物としての。

 三匹のコブタを連想する。子豚?仔豚?小豚?

/////

 2009年10月2日(金)劇団大人計画を観に行った。三軒茶屋のシアタートラム。ドラッグ、暴力、身体障害者、セックスと、文章にしてしまうとまたまた、スゴイが、そこそこ毒の多い作品だった。鈴木蘭々、松尾スズキ。

 観終わった後、気になっていた、やきとん屋の五臓六腑久に行った。カウンターメインのネンキ入ってる店構え。

/////

 カウンター飲みで、58歳の前向き(少なくとも飲み歩きに関しては)なオヤジと話した。その人が左右に声をかけて、巻き込んだ感じで、つまみ、焼酎をシェアした。彼から出てきたひととなりキーワードを並べてみると、江守徹、CWニコルソン、山海塾、劇団、音効、黒澤明、・・・。

/////

 その人は12才のころ、NHKの子供番組のブーフーウーの着ぐるみのナカに入っていたという。狼の中は高橋悦史で、休み時間にはタバコをフカしていたという。

 テレビでその番組を見た記憶はあるが、内容が思い出せない。疑問があった。「三匹のこぶた」オリジナルの話だけでは毎回の連載のネタが持たないのではないか? このことを含め、質問してみた。

 白黒番組。でも収録のブタ着ぐるみには色つき。番組内容は歌と振り付け多めだったそうで。ふむふむ。

 コブタたちがなんかやってると狼が出てきて邪魔する方向で。そこで一発「歌」、なんだかみんなで協力して解決して、また「歌」。

 とかかなぁ?

/////

 レンガの家が住みやすいかどうかはともかく、建物重要と思って書き始めた記事。だけど、ブタさん作品のテーマの一番は「仲間がいる」だろうねぇ。

posted by いわいまさか at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

パズる会2009 

 2009年11月22日(日)23日(祝)にパズる会2009が
ある。

 詳細は http://puzkai2009.seesaa.net/ で。

 特に、パズルで「何かやりたい」と思っている人には、向いているイベントだ。

 ここで言う「何かやりたい」は、例えば、
 「パズルがんがんあつめるぜ」
 「オリジナルのパズルをつくるぞ」
 「おれってパズル解くの得意だぜ」
 
 今回は例年にはなく、「パズルの神様が舞い降りるとき」というテーマを設けた。

 イベントを創り上げていく、当日、サイコーになればいいなぁってことで。

 人事を尽くし天命を待つ。

 あるいは、

 出たとこ勝負www

 参加受付ももうすぐ開始。
posted by いわいまさか at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

マウカメドウズは何の名前?

 会社をしばし席をはずし、ドトールコーヒーにフィルターコーヒーを買いに行く。ドトールドリップカフェ12杯分パック。今日の銘柄はコナマウカメドウズブレンド。

 戻ってきて、オフィスにて、早速、一杯飲む。商品の袋の説明に目をやる。

 「コナコーヒーの産地、ハワイ島にあるドトール直営農園マウカメドウズで収穫された豆を・・・」と書いてある。なるほど、マウカメドウズはハワイの地域や名所の名前ではなくて農園の名前なんだ。

 会社の向かいに座っているI君に質問してみた。彼は常々、「ドトールの銘柄の中では、コナマウカメドウズが一番、好きだ」と言っている。
 
 「マウカメドウズって何の名前だ?」

 すると、即座に「農園」という答えが返ってきたさすがだ。「すごいね。商品の袋をよく読んでるの」と聞いて見た。

 すると、「以前も岩井さんから同じ質問をされたので覚えているんです」という。しかも、3回目だとか。

 ・・・・・、マジかよ〜。

 農園の名前だったのか?と感動するのはいいが、その情報はオレの脳みそには記録されないようだ。逆にいえば、我ながら、すばらしい、忘却力だ。お笑いでいえば、同じネタで何度もGOODなリアクションが取れるみたいな。

 しかし、今回は覚えられるかなぁ。
posted by いわいまさか at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

テトラポッド

 クレーンゲームのテトラポッドのでかいやつ出所の違うもの2種。

tetra2.jpg

手前側が、TAITO製。テトラポッド。肌触り、毛並み良し。
「テトラポッドは株式会社不動テトラの登録商標です」とタグに記載。

向こう側が、テトラぐるみ。TETRA GURUMI。発売元:株式会社トコトコ。
しっかりした作り。現物に近づこうというアプローチ?


posted by いわいまさか at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。