2014年03月15日

ライフゲームのフリッププロップスでペアノ曲線

前回の記事
ライフゲームでパタパタの続き
http://masaka.seesaa.net/article/390799200.html

ライフゲーム Conway's game of life の話。
Flip-flopsというパタンはいろんな方向に伸ばしていける。
簡単には、全体で一個のループを作ると安定できる。


で、ペアノ曲線 peano curve を書いた。
下の図は手でデータを入力した。
今はプログラムも用意したのでもっと大きな、つまりセル数の多いパタンも描けるようになってる。

ぱっと見わかりにくいが、全体で一個のループになっている。
そして周期2の振動子。

peano1.jpg
posted by いわいまさか at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

ライフゲームでパタパタ

久々、ライフゲームをいじっている。
ライフゲームは英語だとConway's game of lifeという。

プログラムを作った。フリップフロップの延長型を作ることを半自動(半手動)でできるようになった。
フリップフロップの説明は
http://www.conwaylife.com/wiki/Phoenix_1

全体でループになっていて周期2の振動子になっている。
適当に作ったが、ガヴァドン幼生のような雰囲気w

名称未設定-1.jpg
posted by いわいまさか at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

14×2=28


2014年は上二桁を省略すると14年
14年2月28日は14×2=28となる日だった
今年には14年1月14日があった。

過去に遡れば結構あった。
13年2月26日
12年2月24日
10年3月30日
03年4月12日

来年は15年1月15日 だけ
31年1月31日 までは毎年1日だけ

32年から00年まではなし


posted by いわいまさか at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

円の式と円の式をあわせると・・・

点(0,0)から距離1にある点の集合は円で
sqrt(x*x+y*y)=1
両辺を2乗すると
x*x+y*y=1

点(1,0)から距離1にある点の集合も円で
sqrt((x-1)*(x-1)+y*y)=1
両辺を2乗すると
(x-1)*(x-1)+y*y=1

点(0,0)からの距離と点(1,0)からの距離の和が一定例えば2だとすると
sqrt(x*x+y*y)+sqrt((x-1)*(x-1)+y*y)=2
は楕円 ellipse を表す式
グラフは
MSP5513226hh874f173a2dg00005hii00a98f8e0cca.gif

点(0,0)からの距離の2乗と点(1,0)からの距離の2乗の和が一定例えば1だとする
x*x+y*y+(x-1)*(x-1)+y*y=1
これは何の式だっけと思ってグラフに書いてみたら

MSP20501gbcfae402482f1900003656c31fdg767g32.gif

結局のところ、円 circleの式だった。あら、そんなもんか。
posted by いわいまさか at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。