2007年05月24日

BabyDuckパズル by えぢ・ナガタ

 えぢ・ナガタから商品プロトタイプを借りている。

 「Baby Duck Case Puzzle」というような名前になるという話。ペンシルカップラーメンを詰めるパズルとは同コンセプト。決められた領域にアヒルパーツ5個を詰め込む。

 「ブログに、正解の写真を載せないでくださいね」と言われた。でも、だいじょうぶ全然、解けてないので。

 はめ込まれる台座が表裏2種類あって、いずれも6角形の変形と言えるかな。太い面と細長い面があって、細長い方が難易度が高いとのこと。下の画像に写っているのは細長い方。

20070522134817.jpg
posted by いわいまさか at 16:27| Comment(1) | TrackBack(0) | パズル成果物紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今朝方、今まで解けてなかった細長面が出来ました。指でOK
Posted by いわいまさか at 2007年06月17日 16:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42775535

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。