2005年05月10日

BMP子 いっこく堂

NOBさんが前、「あのマラソンの○○娘は発音が気持ちわるい。ガンバレバーだって」とお怒りになっていた。

これは、BMP子の発音が気持ちわるいと言っていたわけ。そう言われてよくみてみると確かにちょっと普通の人と違う。

B、M、Pの発音は通常、「下唇+上唇」で作りだす。
BMP子の場合、そこが「下唇+上の歯」だ。聞いてもわからないが、見るとわかる。自分の場合は、たいして気持ち悪いとも感じない。でも、NOBさんはこのことを言っていた。英語のVの発音に近いのかな?

このB、M、Pの発音は腹話術なかせの発音として知られている。どうしても唇が動いてしまうので。いっこく堂はこれを克服している。なんでも「舌+口の上側の部分」でこれを作り出すらしい。それを聞いてやってみるが、なかなかできるものではない。

追加:
本人の名前を出すのはまずいのではとの御意見をいただいたので、伏字にした。余計に怪しい記事になった感じもするが、まあしかたがない。

posted by いわいまさか at 11:48| Comment(0) | TrackBack(1) | パピプ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3543574

この記事へのトラックバック

高橋尚子さんの会見で思ったこと
Excerpt: マラソンランナー・高橋尚子さんと小出義雄監督が、約10年にわたる“師弟関係”を解消することになった。 高橋さんの今後の選手生活をめぐって双方の考えに食い違いが生じ、それがやがて決定的な亀裂に及んだ、..
Weblog: オヤジライター、かく語りき。
Tracked: 2005-05-11 10:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。