2007年01月14日

正方形変形の対称でない拡張

 正方形を変形して、縦長と横長を市松模様においていく。

 対称性が高い場合は、正方形から紗綾形

 対称性がない場合の拡張の方法が2パタン。

・上側は赤と黄色は裏返しの関係。赤の置き方は1種類、黄色の置き方は1種類。
・下側は赤も黄色も裏返しなし。赤の置き方が2種類、黄色の置き方は2種類。

似てるけどねぇ〜。
どこかが「漫画ガロのロゴ」っぽい。

henkeikakucho.jpg
posted by いわいまさか at 02:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 絵もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エッシャーの有名なパターンもこの拡張を応用すれば導けるのでしょうね!面白いです。

Posted by aret at 2007年01月17日 07:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31374372

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。