2006年08月25日

ホッチキス立方体 1面=3本

 ホッチキスを3個組みあわせて、
hari3.jpg
 というようにする。3個構造とここでは呼ぶとする。

 写真↓の立方体は天地の2面と東西の2面がこの3個構造になっている。残った南北の2面は2本のまま。

 3個構造のおかげで、東西や南北には、”抜けなく”なった。接着剤を使わなくてもかなり安定。使用してるホッチキスは3×4+2×2=16個。

 残った南北の面も3個構造にしたいところ。そうすれば、安定度はMAX。全6面を3個構造にするのは物理的に不可能な気がするが、なにか、うまい方法をみつければ・・・。

haricubee.jpg

追加20060828
6面中5面まで3個構造にするのは簡単なことが判明。3×5+2×1=17個。これで、不完全ではあるけれど、XYZ3方向に抜けなくなった。



ラベル:ホッチキス
posted by いわいまさか at 13:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 立体もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。saccoと申します。いつも楽しくROMしてます。ホチキス立体ご報告まで。
スバラシイ3個構造!夢中で真似するうち全6×3個「完全体」6個が私の眼の前に。ただし巻き戻すとある時点で19ピースになるのは今のところ避けられません。一寸見や振ったぐらいでは見破れない箇所です。畢竟不完全だけど「あかずのにどゆ」アナ・カブリ・ズレ・ノリ・ニスがなく道具使わず指だけという語呂合わせでやってます。
Posted by sacco at 2006年09月27日 01:50
レスを記事にしました。
http://masaka.seesaa.net/article/24490281.html
よろしく。
Posted by いわいまさか at 2006年09月27日 02:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック