2011年04月13日

twitterツイートボックスを表示

前回の記事でガジェットを使うとつぶやきのラインは表示できた。

twitterのツイートボックスはなんか設置できないかなと検索すると、@anywhereというサービスがあった。urlがdev.twitterなどとなっているので、正式よりな感じか。

それをここに設置してみよう。まじ、この記事を書きながら。

ちょっといじった感じだと、それ用の「ブラウザアプリ」を作る必要がある。自分用の「クライアントアプリ」は1個もらっているが、それとは別にもう1個登録しよう。

もどりのURLがいるのでこの記事をまず登録して、確定しよう。

URLは http://masaka.seesaa.net/article/195675164.html

tweetするのでそれはそれwriteだよねぇ。ということでRead&Writeを選択。

スクリプトが表示されたのでそれをペースト
スクリプトを書くなら記事ようの改行も自力でBRでいれなきゃだめだね。
どうかな? おっとダメだね。デバッグ中
ブラウザアプリがなんぞやというのを知らないとだめかも
一時[TweetBox! by AM6.jp」をお借りして試したりして・・・
なんやらやってるうちに、anywhereが動きだした
動かなかったのは、ホームページのキャッシュが古かったのが原因かも
複数ページで使うときはドメインとしてanywhereに申告すればよいのだ



posted by いわいまさか at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミングもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/195675164

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。