2011年03月25日

パチスロ機械割

パチスロに機械割という単位がある。

ネット内検索で説明が出てくる。ほんわか書いてある説明が多く、わかりづらい。

機械割が例えば1.05 なら

100枚使えば平均105枚払い出されるということ
10000枚使えば平均10500枚払いだされるということ
1枚使えば手元に平均1.05枚払いだされるということ
(ただし、パチスロ的な「とりこぼし」はない場合の数値)

まぁ、それだけなのだが・・・。

ここで勘違いしてはいけないポイントがひとつあって

銀行の年利が1.05だったら
10年後には1.05の10乗=約1.63 ですごくプラスだ。ウハウハだ。

だが、パチスロの場合はどんなにメダルを持っていようとも
毎回投入するのは3枚と一定なのでどこまで行っても1.05倍なのだ。

違った言い方すると、機械割1.05の場合は
1回プレイする毎に 20円×3枚x0.05=0.75
「0.75円もらえる内職」みたいなもの。

パチンコ、パチスロはギャンブルではあるが、時給バイト的に地道なのだ。

posted by いわいまさか at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコ・パチスロもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/192412974

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。