2011年03月09日

BRAVIA買った

 SonyのBRAVIA買った。

 今まで「オラが村」では主流が14インチブラウン管だったのでそれに比べるとデカ画面だ。だが、世の中レベルでいうと22インチは小型!なのだ。

 とりあえず

アンテナの分配器と分波器を買って、BRAVIAにもレコーダーにも電波を行くようにした。 
HTMIを買ってレコーダーの出力がBRAVIAに行くようにした。

 のだが、機器の位置決めや接続のしかたが吟味されてないところがある。

まず関係する機器をリストアップ

 BRAVIA
レコーダ
プリメインアンプSANSUI(スピーカJBL)
ノートPC
ノートPC用外部ディスプレイ
ノートPC用USBサウンドプロセッサ
 インターネットハブ

接続を考察

まずは映像
 レコーダ→BRAVIA
 ノートPC→ノートPC用外部ディスプレイ
で終了。

インターネットは
 ハブ→ノートPC
 ハブ→ブラビア
(ハブ→レコーダは不要かな)
でこれもまだ、やってはいないが方針はきまり。

あとは音声で
今までは
 レコーダ->アンプ->サウンドプロセッサ->PC
 PC->サウンドプロセッサ->アンプ
となっていた。

 目的としては2点。
・サウンドプロセッサがミキサーのかわりで、レコーダの音もPCの音も同じスピーカーセットに同時に出せるようにしてある。
・サウンドをサンプリングしたかった(今はあんまりやってない)

 さてこの音声の部分をどうするかが今回まだぼんやりしている。
 HDMIでつないでいるので
 レコーダ→BRAVIA部分はすでにつながっているが。

まぁ、ちょっと考えると
 レコーダ->BRABIA->アンプ->サウンドプロセッサ->PC
 PC->サウンドプロセッサ->アンプ
これかな。

/////

最近買ったBRABIA(約5万円)の音を
それよりも高かった30年前のSANSUIで出そうとしてるところが、不思議というか、魅力というか。






posted by いわいまさか at 10:20| Comment(1) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
BRAVIA用にレコーダーのリモコンが使えることがわかった。同じメーカーのものを買った恩恵。
BRAVIAについてきたリモコンは使わずいける。
Posted by いわいまさか at 2011年03月13日 10:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。