2006年05月25日

表参道駅のタイル張り

ekiyuka.jpg

表参道駅のタイル張りの構成は以下。

1×1 正方形
2×2 正方形
3×3 正方形
1×2 長方形
2×3 長方形

ケイタイのカメラで撮った。その瞬間はかなり怪しい人だったと言える。

追加:この記事を書いたら秋山久義さんから「こんなのもあるよ」と画像が送られて来た。存在場所の情報は???。

1×1 正方形
2×2 正方形
1×2 長方形

hodou_akiyama.jpg
ラベル:タイル
posted by いわいまさか at 11:19| Comment(4) | TrackBack(0) | タイルもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タイル張り(実物の)を見るの好きです。
写真を集めた場所とかないのかな。

Posted by K.SAKAI at 2006年05月25日 22:53
道路、駐車場、壁紙、壁面用のパネルなどなど、結構面白いタイリングパターンは溢れていますよね。
そういえば、JR御茶ノ水駅近くの「サッカー通り」は、全て正六角形の敷き詰めです。この通りの上には「日本サッカーミュージアム」がありまして、サッカーボールの表面もこれまたタイリングですね。
Posted by kohfuh at 2006年05月26日 09:55
どこかで見たようなパターンだと思ったら、
このサーモフロアのモザイクパターンでした。
http://iinavi.inax.co.jp/products/bathroom/soleo/

2x2と1x2
# 厳密にはタイルではないのだろうけど…
Posted by かっちゃん at 2006年06月20日 12:20
表参道駅タイル(上の写真)に関して、9×9に着目すると方向の違いさえあれ、統一であることに気づいた。
Posted by いわいまさか at 2006年10月13日 07:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。