2010年12月22日

シャー・はい休め

 今日、別々にまわりの人に指摘された、オレが仕事中に叫んでいるコトバ2種を説明。

●「シャーッ」
 「シャーッって叫んでる声が遠くまで聞こえますよ」と言われた。暗に「うるせーぞ、てめー」といいう意味だ。すいません。

 シャーッって言ってる自覚はあったが、他人にまで迷惑がかかっていたとは。
 
 シャーッで有名なのは勝俣か亀田だ。使い方は彼らとは違いそうだ。

 どういうときにに発しているか自己分析すると・・・

 簡単にいうと、気合を入れているとき。
 もう少し、詳しくいうと、面倒くさい作業をこれからやるぞというとき。  
 「ヤッターッ」という意味では使ってないとは思うけど、どうかなぁ、今後の研究課題。


●「はい休め」

 「「はい休め」ってたまに、言ってるけど、それは何なの?」と聞かれた。なにか、芸人のギャグとかアニメのフレーズかと思ったとのこと。

 そうではなくて、これは、発声的には、小学校(あるいは中高)のころに「気をつけ、ハイ休め」とみんなで並んで集合するための掛け声から来ている。

 意味的には、「仕事をやってるようなやってないようなボンヤリした時間」はかえってもったいないので、「このあとの10分間は積極的にしっかり休もう」というときに使っている。

 自分に対しての「休んでいるぞ」という自己暗示、きやすめ的でもあり。

 効率的にやるために今は休んでいるんだというさぼっているときの免罪符?でもあり。

総括していうと、かなり、まじめに仕事に取り組んでいることがわかる。ハハハハ。



posted by いわいまさか at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | コトバもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。