2009年10月14日

ダンス・コブラ・理解

 ダンスを習っている。昨日の練習内容のひとつはコブラという技。

 その基本・原型は、「胸だけをまわす」だと思う。地面と水平に右回り(あるいは左回り)。

 TOZAWA先生、曰く、胸の動きでなく、肩の動きに着目するとエグさが増すとのことだった。一連の動きを教わった。

左肩だけ、右肩だけ、別に動かす。
左肩 右肩
_下_ _上_
_前_ _前_
_上_ _下_
_後_ _後_

/////

 一日たって、考えてみると、このように理解した。右肩は上から前回り、左肩は下から後ろ回り。ウーーーン、これだ。

 ダンス、俺にとっては、教わった手順のままでなく、「理解」することが大切だ。(と御託を並べているが、うまいわけではないのでアシカラズ。)

 「右足はこう、左足はこう、そして、右足はこう、左足はこう」と教わったのを「あぁ、このやつの、足をこうした感じなわけだ」に変換する。理解と言って、「体で理解のこと」なので論理的でもない。

 理解できると、ギリギリ、ついていけるようになる。そうでないと、グダグダである。
posted by いわいまさか at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130235269

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。