2009年05月27日

猪木がタイガーと言ったら

 アントニオ猪木が「タイガーもこのままじゃ黙ってないだろうから、ムフフフ」と言った場合。タイガーマスクでなく、タイガー戸口でなく、ましてやタイガー服部ではなく、タイガージェットシンのことを指していた。

 普通の人は、タイガージェットシンのことを「タイガー」とは呼ばないので、その点からして、猪木独自だ。

/////

 シンを省略するとタイガージェットとなって、安いヒーローものや電化製品、殺虫剤のテーストになる。

 「狂えるインドの虎」なのになぜハイテクっぽい「ジェット」がつくのか? ジェットは噴射とかロケットのそれではなく、そういうインドの名前なのだという。

 つまり、「インド出身のジエート・シンさん」ということ。

 シンがリバイバル・ベビーフェイス人気が出たとき、横浜アリーナで試合が行われた。イベント終了後、会場から新横浜駅までの「シン・シン・シン」コールをしながらの行進がスゴカッタ記憶あり。




posted by いわいまさか at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | パピプ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120290696

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。