2009年04月16日

乳化剤がまずい?

 今朝、自動販売機でペットボトル入りのミルクティー120円を勝った。

 ちょっと飲んだ感じでは、だいじょうぶだった。が、後味にすっぱいような苦いような変な味が残る。最終的な印象では、まずくて飲んでられないという印象。

 この感触はミルク多めのコーヒー飲料ペットボトル入りを飲んだときと同じだ。チェーン展開有名店のブランド。お店自体はいまでもよく利用する。だが、コンビニ売りのものはダメだ。

 成分表示を見てみる。怪しいのは「乳化剤」だと思う。それだけを飲む機会などはないが。

 ■昔から、成分は変わらずだが、自分の味覚上気になり出したということだろうか?

 ■乳化剤入り飲料を飲んでも普通の人はだいじょうぶなのだろうか?

 ■乳化剤がないとミルク入り飲料が成り立たないのだろうか?

 ■もしも、成り立たないとしたとき、その商品は自分にとって必要だろうか?

 まぁ、「おいしいミルクティー」が欲しいなら自分で入れて飲めということではあると思う。

※記事中は、「乳化剤」と書いたが、まずさの原因が「酸化防止剤」や他のものである場合もあり。注意。
posted by いわいまさか at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | パピプ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117574730

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。