2009年01月08日

ストロー立体

 まさかのパズル: ストロー万能ジョイント 立体#commentにおいて、みなさんから詳細を教えて欲しいとの要望をもらった。工藤清さん作のものではあるが解説。

 まず、元ネタは、http://www17.plala.or.jp/handicraft-toys/ の過去日記をたどっていくと見れる。「2007年9月16日(日) ストロー多面体7」などが参考になる。

 そこの日記で使っているJPGをまとめてサムネイル化したのがこれ。
ストローサムネイル.jpg

 まず。ストローを用意。

 ジョイントの作り方は、ストローを首の皮一枚残し切る。
 内側に入るところは他のストローにつっこめるように縦に切れ目を入れる。

20090107192920.jpg

 長さは作りたいものに合わせて正確にする必要がある。

 写真の正四面体×5=正12面体のものは

 ストロー直径 φ6mm
 外側に出る長さが80mm
 内側に入る部分は適当に10mmとか。

@メインパーツT 内10mm+外80mm+内10mm (曲げたときコの字)
AメインパーツU 外80mm+内10mm 
Bサブのパーツ  内10mm+内10mm

を組み合わせて作る。@だけだと組みあがりの最後がきつくなるのでA、Bを使うとのこと。

正四面体×5.jpg

 注:自分で実際に作ったわけではないので説明至らず。
posted by いわいまさか at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 立体もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。