2008年09月07日

山家でレッドアイ・サラトマ・・・

 2008年9月6日(土)10:00頃、渋谷居酒屋山家(やまが)にて。この日は、二子新地ちゃんこ鍋芝松、渋谷うな鐵に続き、三軒目。この日の話題は「音楽」「ゲーム=仕事」「飲み屋」など。

 この時点で、メンバーは3人。入店スタート時にはホッピーセットを三つ、そして、ポテトサラダやチーズ揚げなどを頼む。

 ホッピーセットとはホッピー(通称「外」)とロンググラスに焼酎と氷(通称「中」)を合わせたもの。外1に対しておかわりして中2〜3
のバランスで飲むのが通常。

 途中でメンバーのK君が目ざとく、店内に棚に並んでいるデルモンテの缶のトマトジュースに気づき、「あれは何ですか」。岩井は、ここではメニューにトマトサワーがあって、缶ジュースそのままとグラス焼酎にセパレートで出てくることを説明する。

 トマトとビールで「レッドアイ」とうカクテルになる。「この場で作ってみよう!」という話になり、トマトサワーと生ビールを頼む。

 各々の好みで混ぜ合わせ、自家製レッドアイが完成。「レッドアイになった〜」。ちょっとした実験室状態に突入。

 ならばとさらに、レモンサワー(PARADEという銘柄のレモンエキスと「中」)を頼み、トマトサワー+レモンサワーを試す。これがアサヒ飲料のサラトマ(正式名はさらっとトマト)に似ていて、「うめぇよこれ」。

 20080906222214.jpg

 盛り上がっていると、となりの一人飲みの男性客が声をかけてきて「山家はいいなぁ」という話で意気投合。写真はその人が普段から使っていると思われる、「カットレモンを頼み、ホッピーセットに過剰に入れる」というオリジナル技。

 20080906222339.jpg
posted by いわいまさか at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | パピプ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106141437

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。